ハートレットクリーン活動を行いました

2017年7月10日 更新

弊社ではCSR活動の一環として「トイレの美化清掃を通じ、思いやりの心を繋ぐ」を主旨目的とした活動を推進しております。
これは、共用トイレを綺麗に使用する事で「きれいなトイレ・思いやりの心」が啓発され次から次と使用者に思いやりの心が繋がり広がる事を願い「トイレから育む思いやりの心・綺麗な心」を推進するものです。
名称は活動の主旨である「ハート・トイレ・レッツ・クリーン」の4つの意味を込めて「ハートレットクリーン」と命名しております。
実行活動として、県内小学校のトイレ清掃ボランティアを行い「ハートレットクリーン」の標榜する「公共の場・共用の場を綺麗に使用する事で思いやりの心を繋ぐ」を子供たちに理解して頂く事で「子供たちの思いやりの心を育む心の教育」に少しでも貢献して参ろうと思っています。 
そこで、現在は社員の母校(宮崎県内の小学校)のトイレ清掃ボランティア活動を主に行っております。

そして、平成29年7月8日(土)、第7回ハートレットクリーン活動として宮崎市立池内小学校のトイレ清掃を行って参りました。
弊社の社員のみならず、協力業者様や社員の親族等、総勢45名の参加となりました。
トイレを磨くことで私たちの心も磨かれていく、そんな素晴らしい体験をさせて頂きました。
閉会式では教頭先生より、ハートレットクリーンの主旨を児童さんたちに伝えて頂けるというお言葉も頂戴し、達成感もひとしおとなりました。

弊社は、このハートレットクリーン活動を通して、これからも地域へ貢献して参ります。